杉本博司

GALLERY at lammfromm 杉本博司 トップページ

卓越した技術のコンセプチュアルな写真作品が国内外で絶大な支持!

1997年から制作を始めた「建築」シリーズより、杉本氏自身が厳選した新作版画3作品と、東京大学総合研究博物館に残されていた数理模型を撮影した「観念の形」シリーズの版画3作品をご紹介いたします。

時間・場所・文化、そして歴史を通して、物事の本質を追求する独自の視点で制作されたコンセプチュアルな写真作品で、世界的に高く評価されている写真家、杉本博司(すぎもとひろし)。ロサンジェルスのアート・センター・カレッジ・オブ・デザインで写真を学び、ニューヨークに移住以降、ロサンジェルス現代美術館、メトロポリタン美術館、グッゲンハイム美術館、カルティエ財団など世界の名だたる美術館で個展を開催。2009年第21回高松宮殿下記念 世界文化賞<絵画部門>受賞。近年では、執筆や設計を手がけ、2008年には2冊目の論考集『現な像』(新潮社)刊行。同年建築設計を手掛ける新素材研究所を設立し、同研究所の内装設計・造園によるIZU PHOTO MUSEUM(静岡)が2009年10月26日に開館するなど、幅広く活躍しています。

杉本博司(すぎもとひろし/Hiroshi Sugimoto) アーティストプロフィール

経歴
  1. 1948年 東京生まれ
  2. 1970年 立教大学経済学部卒業
  3. 1972年 アート・カレッジ・オブ・デザイン、ロサンジェルス卒業
  4. 1974年 ニューヨークに移住。現在、ニューヨークと東京を拠点に活動中
主な受賞歴
  1. 2001年 ハセルブラッド国際写真賞 受賞
  2. 2009年 第21回高松宮殿下記念 世界文化賞<絵画部門>受賞
主な個展
  1. 1997年 「三十三間堂」セインスベリーセンター、イーストアングリア大学(ノーヴィッチ、イギリス)
  2. 1998年 ラ・カイシャ基金展示室(マドリッド)、「陰影礼讃」CCA北九州企画ギャラリー(北九州)、クンストハーレビエレフェルド(ビエレフェルド、ドイツ)
  3. 2000年 「Sugimoto:Portraits」グッゲンハイム美術館(ベルリン)、「Sugimoto:Architecture Series」サンフランシスコ近代美術館(サンフランシスコ)
  4. 2001年 「Noh Such Thing as Time」DIAアートセンター(ニューヨーク)、「Architecture of Time」クンストハウス・ブレゲンツ(ブレゲンツ、オーストリア)
  5. 2003年 「Sugimoto:Architecture」シカゴ現代美術館(シカゴ)
  6. 2005年 「杉本博司:時間の終わり」森美術館(東京)
  7. 2008年 「歴史の歴史 杉本博司」金沢21世紀美術館(金沢)
  8. 2009年 「歴史の歴史 杉本博司」国立国際美術館(大阪)

作品一覧

おすすめの作品 - 国内アーティスト

メールニュース購読申込
ラムフロムの最新情報からアートのこぼれ話まで情報満載でお送りしております。メールアドレスを入力し「登録する」をクリックしてください。

SSL

ホーム » 国内アーティスト » 杉本博司   

lammfromm The Concept Store